ドイツビール

【ドイツビール】ラーデベルガーピルスナー

G-008
  • G-008
メールで質問する

ドイツで初醸造!しっかりタイプのピルスナービール

ドイツで最初に醸造された最高級ピルスナービールです。
味わいは純粋でどっしりとしており、円熟した独特の苦みは他のビールでは味わえません。
1905年ザクセン王フリードリッヒアウグストⅢ世の飲み物として選定され、またドイツ最初の首相ビスマルクも愛飲してました。
ドレスデンを中心とするザクセン州で最も人気あるビールです。

即日発送可
在庫状態在庫有り
販売価格 ¥450(税込)
数量

↓ 商品オプションを選択してからカートボタンをクリックして下さい ↓

商品オプションの選択

1本ラッピングオプション
1本ラッピングとは?
容 量330mL アルコール度数5.0% 産 地ザクセン州
タイプピルスナービール 苦みレベル 香りレベル

店長のコメント

重くなく、軽くなくの味わいが絶妙です。
他のピルスナービールにはない純粋な味わいを堪能できます。
琥珀色に輝く美しい色あいも楽しめます。
この価格でこの良質なビールはお得かと思いますよ。

ラーデベルガーピルスナー

ラーデベルガーピルスナーは、ドレスデン近郊のラーデベルグという町で1872年にドイツ最初のピルスナービールとして生まれました。
今でもラーデベルグの町でのみ醸造され、昔からの伝統的なドイツのピルスナースタイルを崩していません。
現在、ドレスデンを中心とするザクセン州でもっとも人気があるビールとして広く愛飲され、私たちに素晴らしい魅力を与えてくれています。ラーデベルガーピルスナービールの伝統は、今も毎日力強く続いています。

1516年にバイエルンで制定され、その後ドイツ全土に広がったビール純正令。大麦、ホップ、水、酵母だけがビールの原材料として認められ、ドイツでは今でもこの法律により、純粋なビールのみが醸造されています。
さらに、ラーデベルガーピルスナーはザクセン王のためのビールとして、選び抜かれたビールモルト、ビターホップ、柔らかい水で醸造されてきました。

柔らかい水は、おいしいビールを作る基本的な条件です。ラーデベルガー社は、自社が保有するビール造りに最適な井戸水を使っています。
酵母は、ビールの醸造過程で味を多様に変化させます。ラーデベルガーの微生物学研究所と工場では、絶えず個々の生産ステップを制御して高い水準のビール造りを行っています。
しかし、機械が完全に人間に替わることは出来ません。ラーデベルガーの工場は醸造釜が8基と、決して大きくはありません。
ラーデベルガーは彼らが納得出来るだけのピルスナービールを、ブロウマイスターの永年の技術と感覚によって醸造しているのです。

この商品と一緒にオススメしたい商品

この商品と同一テイストのアイテム