ビールの知識

ビールのタイプと色について

2014/1/19

ヨーロッパのビールは色々なタイプのビールがあるのですが、今日はざまざまなビールのタイプと色についてご案内します。下面醗酵で醸造されている全てのビールはラガーと言えます。イギリスでは通常、金色ですが、ヨーロッパではダークな色もあります。ドイツとオランダでは時に醸造所のベーシックなビールに対する呼び名でもあります。 口当りが甘く、アルコール度数は低い(3〜3.5%)ビールです。東北部では...

ビールを美味しく飲むために

ビールを美味しく飲むには、どの位の温度が適温でしょうか? キンキンに冷えたビールが好き、という方も少なくないと思いますが、凍りつくような温度ではビール本来の味が分からなくなってしまいます。 発泡酒のようなどちらかというと雑味が多い飲料はそれでも良いのですが、当店取り扱いのドイツ・ベルギー・イギリスビールは、本場では常温で飲まれることが多いようです。 しかし、平均気温や湿度が低いドイツ・ベ...

世界のビールの分類

Abby(アビィ)修道院で造られているビールと同じ製法で造られたビールです。 主にベルギーで造られることが多いです。(トラピストビールではありません)Ale(エール)英語で上面醗酵で醸造されたビールのことで、独特のフルーティーな味を与えています。 エールには幅広いバラエティーな色、味覚、度数があります。しかし、アメリカの一部の州では法律でアルコール分5%以上のビールをエールに分類しています。A...

世界のビールの特徴

世界中には様々なビールがあります。 それぞれのビールは各国の文化や地理的な背景を素に今日のビールを形成しました。 ここではその様々なのビールの特徴を説明します。 ヨーロッパのビールビール個人年間消費量が世界一を誇るドイツは、作られるビールもほとんど国内消費に当てられるというほどのビール大国です。 日本のように大手のビール会社が一手に製造するという仕組みではなく、地ビ...

ビールの歴史

紀元前4000年の終わり頃、メソポタミア地方にシュメール人が押し寄せ、原住民のウバイド人を征服しました。このことが、この地に世界最古の文明といわれるメソポタミア文明を築きました。このシュメール人は4種類のビールを飲んでいたと言われます。すでに農耕文化を手にしていた彼らは収穫した麦を貯蔵する知恵を持っていました。ある時、 その貯蔵していた麦に雨がかかり、水分を含んで発芽してしまいました。あわ...

後払いドットコム